制作のワークフローは、こんな感じ。

<映像制作の流れ>

①お問合わせ

「動画にちょっと興味があるんだけれど…」といったご相談から、「こんなモノを作りたい」というご依頼まで

どうぞお気軽にお問合わせフォームからご連絡ください。

②ヒヤリング(内容の打合せ)

商品やサービスの特徴、訴求ポイントやターゲットなどをメール添付でお送りするヒヤリングシートにご記入いただき、お客さまの疑問やご希望を伺います。

③提案と見積もり

制作の方向性が固まった後は、具体的な動画内容を提案する”企画書”を作成します。

スケジュールと見積もりも、この段階で提示します。

④ご発注

提案内容にご納得いただけましたら、正式にご発注・ご成約とさせていただきます。

⑤ミーティング

お客さまを囲んでディレクター、クリエイターなど映像制作に関わるスタッフを交えた”全体ミーティング”を行います。

撮影内容やイメージのすり合わせ、スケジュールやキャスティング、撮影場所の下見など詳細を打合せします。

⑥構成台本の作成

打合せ内容を熟考のうえでシナリオを作成します。

ご確認後、加筆訂正して”決定稿”に仕上げます。

⑦撮影

シナリオを元に撮影を行います。

内容やご予算に応じて機材や人員は異なります。

⑧編集+MA

撮影素材の編集やタイトル挿入、音のミックスを行います。

ご希望に応じてナレーターの手配もいたします。

⑨確認と納品

制作した映像のチェックをしていただき、訂正箇所があれば修正します。

問題がなければ、ご指定のデータ形式(MP4やAVI、MOVなど)・メディアで納品いたします。


お問合わせ


FAQ